旅行の荷物を減らすには?

あまり旅行に慣れていない方の場合、つい荷物が多くなってしまいがちです。もしかしたら必要になるかもしれない…そう考えて荷物を増やしている内に、いつの間にかとんでもない量の荷物になってしまうことがあります。
これでは準備にもかなりの時間がかかってしまいますし、移動に疲れてしまうことになるかもしれません。

しかし、持って行くべきものがなかったら困ってしまうことになるかもしれない…そう考えると不安で旅行を楽しめないかもしれません。
そこで、ここでは旅行に持って行くべきものと、そうではないものの分け方についてお話しましょう。ちょっとしたコツさえつかむことができれば、あまり旅行になれていないという方であっても、コンパクトな荷物で、スマートに旅を楽しむことができるはずです。
かつては必需品!今では不要になっているものは?
まずは、かつては旅行の必需品だったものが、現在では不要になってしまった…なんてものも少なくありません。

例えば、ちょっとした旅行であればガイドブックや地図なども不要となってきました。理由としてはスマホやタブレットなどが地図代わりになったのです。
特に、最新の地図アプリの場合は、現在地も表示することができますので、地図よりもずっと便利なのです。

もちろん、スマートフォンやタブレットなどは電池が切れてしまったら地図として利用することはできなくなってしまいます。そんな時に備えて、予備のバッテリーなどを用意しておけば何の問題もありません。

また、電波の問題など何らかの事情によってスマホが使用できなくなってしまった…そんな時になってようやく地図やガイドブックの出番になる程度です。最近では24時間営業のコンビニなどでも地図やガイドブックが売られていますので、その時になって購入すれば問題ありません。なので、持って行く必要はないのです。
たかが地図やガイドブックと言っても、意外とかさばるものです。

スマホなどの普及によって不要になってしまったものは他にもあります。例えば、移動中などの暇つぶしのために本や携帯ゲーム機などを持って行っていた…なんて方も多いのではないでしょうか?
ちょっとした暇つぶし程度で良ければ、スマホでも十分に代用できるでしょう。電子書籍もスマホで読むことができますので、かなりハイクオリティなゲームだって楽しめるようになっています。

こういったものを減らすことによって、かなり荷物を減らせることでしょう。
現地で調達できるものはわざわざ持っていかない
また、現地調達できるものであれば、わざわざ持って行く必要はありません。最近ではコンビニで何でも購入できるようになっています。なので、必要かどうかわからないものや、それほど高価ではないものの場合は現地購入という手段も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?
こうすることによって、さらに荷物を減らすことができます。

現地で購入すると結局荷物が増えてしまうことが不安な方は、向こうで買ったお土産などと一緒に自宅に送ってしまうと帰りもスマートです。

このように、ちょっとした工夫で旅の荷物を減らすことができます。いつも荷物が多く、悩んでいる方は参考にしてみてください。