移動手段を楽しむ

あなたは遠方へ旅行へ行く際の移動手段をどのように選んでいますか?もちろん、単にその場所に行くだけでいいのであれば、早いに越したことはないでしょう。東京からであれば、九州や北海道へ行くにしても飛行機で1時間程度です。空港での手続きなどの時間を考えても、2時間もあれば、東京から九州にでも北海道にでも行くことができてしまいます。
これが出張であれば、とてもありがたい話です。しかし、旅行の場合はあまりにも早く目的地に到着してしまうと、旅気分を味わうことができない…そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

では、逆に思い切って時間のかかる移動手段をチョイスしてみてはいかがでしょうか?そうすることによって、旅の醍醐味をたっぷりと味わうことができるかもしれません。

そこで、ここではあえて時間のかかる移動手段を選び、楽しむ方法をご紹介してみたいと思います。

あえて新幹線を使わない電車での旅を楽しんでみる?

新幹線を使えば、ほんの1時間程度の距離でも、各駅停車に乗ると数時間の旅になってしまう…そんな場所も少なくないでしょう。
数時間程度であれば、電車での旅も楽しいものです。

特に地方の場合は、電車も比較的すいていますので、ゆったりと座っての度を楽しめるでしょう。途中で乗り換えのために下車するのも、また旅ならではの楽しみです。

また、近年再び駅弁がちょっとしたブームになっていますので、各地の名物をふんだんにつかった駅弁を味わいながら旅をするのも良いでしょう。

ただ、さすがに5時間以上各駅停車に乗り続けるとなれば、かなり体力を消耗してしまうものです。なので、これをめどにして各駅停車や快速を利用するか、新幹線を利用するのかを決めましょう。

フェリーでの旅も優雅で楽しいもの

続いてはフェリーでの旅をチェックしてみましょう。
船ですので、揺れるのでは?というイメージを抱いている方も多いかもしれません。ですが、大型のフェリーであれば、よほど海が荒れている場合でもないかぎり、それほど揺れることはありません。

また、フェリーの中にはさまざまな施設が備えられています。レストランや売店などはもちろんのこと、ゲームセンターなどまで備えられているものも少なくありません。

フェリーでの旅はかなりの時間がかかりますが、設備が充実しているところであれば、それほど退屈することはありません。
それに、個室なども備えられていますので、まるでホテルの一室で過ごしているような気分で身体を休めることだって可能です。

あまりにも優雅に移動することができますので、旅先に行くことよりも、フェリーに乗るために旅行へ行く…なんて方もいらっしゃるほどです。

また、同じ距離の移動であっても、フェリーの料金は比較的リーズナブルですので、低予算での旅行にもぴったりです。
かかる時間としては、あらゆる移動手段の中でもかなり遅い方ではありますが、移動そのものを楽しみたいと考えているのであれば、フェリーはかなりおすすめの移動手段です。

このように、あえて時間のかかる移動手段を利用して旅先へ行くのも良いものです。飛行機などで早く移動することにも大きなメリットがあります。
しかし、あえて時間をかけることによって見えてくる価値もあるのです。