昼間使って夜はプラトニックデートを楽しむ

セックスは夜に行うもの、と無意識に考えている人は多いことでしょう。たしかに夜の方がムードもあるし、行為後はそのまま眠りにつきやすいというのもありますよね。でも、別にセックスは夜に必ず行う必要はありません。昼間にラブホテルで楽しんで、夜はむしろプラトニックデートをするのも良いですよ。

昼間セックスをしても何も問題はない

セックスは夜行うものと決まったわけでは、ありません。夜の方がなんとなくムードが高まったり、行為後にそのまま眠っても大丈夫だったりなどいろいろと好都合なこともあるでしょう。また、デートがそもそも夜ばかりというカップルもいるでしょうね。では、夜にセックスを行っている理由は、と改めて考えてみてください。案外、特にこれといった理由がないこともあるでしょう。

しかし、昼間セックスをしても何の問題もないことに気づいてください。別に昼間セックスをして、夜は何もしなくても良いのです。昼間から性欲をむき出しにするのは、好まないというのなら仕方がありません。

でも、パートナーはそうではないかもしれません。昼間でも、特にセックスに支障がないのならば、2人でゆっくりと楽しむ時間もあります。夜のセックスでなんとなく、時間を気にして行うよりも余裕ができますよ。

昼間ならラブホテルもすいている

昼間は、ラブホテルもすいていることでしょう。夜になると、日によってはラブホテルが埋まってしまっていることもあります。せっかくその気になっているのに、満室の案内をされると、途端に萎えてしまいますよね。

その後、別のホテルを探すのも疲れますし、ムードが台無しになってしまうこともあるでしょう。夜はみんな同じことを考えているので、どうしても満室になりやすいのです。それに、部屋タイプを選べないということも考えられますよね。

しかし、昼間なら状況は異なります。昼間は、人気のラブホテルでも空いていることが多いでしょう。昼間に利用できる状況ならば、利用しない手はありません。しかも、昼間の設定料金が安かったり、時間を長く使えたりすることもあるでしょう。

夜はプラトニックデートで初々しく楽しむのも良い

昼間にセックスをしたら、その後は性欲に捕われることも少ないでしょう。男性は、性欲を存分に満たすことができれば、その後は紳士に振る舞うことも可能です。女性にとっても、性欲の対象として見られない時間も欲しいですよね。

夜は、プラトニックデートを楽しむのも良いでしょう。昼間は情熱的に愛し合った分、夜は純粋にデートそのものを楽しむのです。話題のデートスポットに行ったり、おしゃれなレストランに出かけても良いでしょう。

まだ付き合い始めたころの初々しいデートも、可能です。プラトニックデートを楽しむ関係は、長続きすることを意味します。長く付き合えば、セックスをしない時間も多くなって当たり前になります。そのときに、飽きが来るか続くかは皆さ昼間と夜、今までと逆のパターンのデートプランで、いつまでも新鮮な2人でいてください。

まとめ

昼間のラブホテル利用は、想像以上にお得です。また、昼間にセックスをして、夜はプラトニックな関係を楽しむという逆転の発想も良いものです。何も、セックスは夜に行うと決まっているわけではありません。昼のラブホテルタイムと、夜のプラトニックタイム、2人の新鮮な関係を改めて作ってみてはいかがでしょうか。