安く泊まってレジャー費を節約

観光シーズンや人気の観光地になると、ビジネスホテルクラスのホテルですら通常価格の3倍程度に高騰することも普通となっています。せっかく観光を楽しみたくても、お金が掛かりすぎるのも困るでしょう。そこで、おすすめなのがラブホテルに安く泊まって節約する方法なのです。

観光地周辺のホテル高騰の理由

観光地周辺のホテル価格が、今高騰していると言われています。高級ホテルならまだしも、狭い部屋が特徴のビジネスホテルチェーンまで、軒並み高騰している理由は、外国からの団体客が部屋を大量にリザーブしているからなんですね。

団体客が大量に部屋をリザーブすることが常となっている地域は、部屋が慢性的に不足気味になることでしょう。それでも、泊まりたい客がいるのなら部屋を安くしなくても止まってくれるわけです。こうして、部屋の価格が高騰化してしまうのです。

純粋に観光目的で国内から移動したいのに、泊まるところが無かったり高すぎたりして手が出ない理由は、こうした背景があったのですね。日本にたくさんの外国人が来て、多くのお金を消費してくれることはありがたいことですが、ホテル高騰は困ったものです。

ラブホテルならば高騰のあおりは受けない

でも、ラブホテルは高騰のあおりを受けていないのです。たしかに、一部の都市を除いて街中の便利なところにあるとは限りません。ラブホテルは、どちらかというと少し郊外にあったり、高速道路の脇にあったりしますからね。

なぜならば、利用者の想定を徒歩ではなく車で移動していることになっているからです。渋谷など、都会は除くにしても徒歩でラブホテルに入るのはなかなかに度胸が必要だと感じている人も多いからです。

さて、ラブホテルなら観光地近くでも納得の価格で泊まることができます。価格高騰のあおりを受けにくいのは、ラブホテルの大きなメリットと言えるでしょう。人気のある観光地で思いきり楽しみたかったら、ラブホテルでの宿泊を考えると良いですよ。

やはり外国から来た人は、ラブホテルに泊まることは考えないですからね。しかも、大量の部屋をリザーブするのは困難です。どうしても、大手ホテルチェーンに流れていくことでしょう。ラブホテルを普通のホテル替わりに利用する方法は、まだ知る人が少ないのです。

ラブホテルでも宿泊だけなら十分

たとえば、充実のホテルライフを楽しみたい人には、ラブホテルの利用は難しいかも知れません。朝食のバイキングや、広々とした高級な部屋に泊まりたいと言われても、叶えることは難しいでしょう。

でも、ホテルは寝ることとお風呂に入ることができれば上等と考えているのなら、ラブホテルで十分です。人気の観光地で長時間遊んだ後ならば、ホテルに入る時間もそれなりに遅くなります。

高級ホテルに泊まるよりも、ラブホテルに泊まる方がコストパフォーマンスを考えても有利と言えるでしょう。ラブホテルに安く泊まることで、お土産代が浮くことも十分に考えられます。このメリットは、なかなかのものですよ。

まとめ

人気の観光地や観光シーズンまっただ中では、ホテルの価格が高騰します。ホテル代が高すぎて困っている人は、ラブホテルへの宿泊を考えましょう。ただ泊まるだけなら、ラブホテルのコストパフォーマンスはかなり良いですよ。観光を思いっきり楽しむための、賢い方法として覚えておいてください。