意外と快適なカプセルホテル

大きな駅の周辺などにある定番の宿泊施設の一つが、カプセルホテルです。近年ではネットカフェなどの人気が高まっていることから、若い世代の方の中には利用したことがない、という方も多いのではないでしょうか?
確かに、眠るには十分なスペースですが、あまりに狭いことから息苦しさを感じてしまうという方もいらっしゃるかもしれません。
近年ではネットカフェでもかなり広めのブースを用意しているところが多くなってきていますので、比較してしまうと、カプセルホテルをわざわざチョイスしたい、と考える方はあまり多くはないかもしれません。

しかし、それでもカプセルホテルを一度利用すると、とても快適な場所であるように感じてしまう方もいらっしゃいます。
カプセルホテルには、ネットカフェなどにはない魅力だってあるのもまた事実なのです。

ここでは、そんなカプセルホテルの魅力についてお話してみたいと思います。

大型カプセルホテルはとても魅力的

都市部の駅の周辺などにあるカプセルホテルは、従来のものとはまったく違ったスタイルが採用されているケースも少なくありません。

ネットカフェのようなプライベートスペースの横に、しっかりとしたベッドが備え付けられている…まさに完全な個室のような空間を提供してくれるところもあれば、従来のカプセルホテルのスタイルでありながら、かなり広めになっており、眠るだけでなく座って何らかの作業することができるようになっているところも少なくありません。
また、共有スペースも充実しており、本格的な料理を低価格で楽しむことのできるレストランや、スーパー銭湯も顔負けの豪華な大浴場、サウナなどまで利用することができるところも多くなってきています。
これだけ豪華で快適に過ごすことができるにも関わらず、料金は2000円台…なんてところも少なくありません。

こういったちょっと豪華なカプセルホテルに宿泊すると、これまであなたが抱いていたイメージを大きく変えてしまうことになるかもしれません。

カプセルホテル利用の注意点

ただし、カプセルホテルは、ビジネスホテルとは違っています。どんなに広いスペースを確保することのできるところであっても、ほとんどの場合、出入り口は簡単なカーテンのみとなっています。 当然、鍵をかけることができるわけではありません。無防備に貴重品を置きっぱなしにしていると、盗難の被害に遭ってしまう可能性だってあります。
特に、飲み会などで終電を逃してしまい、カプセルホテルに宿泊する場合は、かなりアルコールも入っていますので、油断してしまいがちです。
できるだけ安く宿泊するためのカプセルホテルなのに、それが原因で貴重品や財布などを失ってしまったのでは何の意味もありません。
カギをかけることのできるロッカーなどに貴重品は入れておくのが最も安全と言えるかもしれません。
コインロッカーのわずか数百円をケチってしまったがために、後で後悔することになってしまった…そんな事態にならないようにしましょう。

このように、カプセルホテルは、とても快適で便利に利用することのできる場所です。慣れてしまえば、普通のホテルよりもずっと気軽に利用することができますので、こっちの方が良い、と感じる方もいらっしゃるかもしれません。