酔った帰りにノリでラブホテルエッチを楽しもう!

ラブホテルとアルコール、実は相性抜群と言えます。お酒を飲むと心も体も程よくリラックスでき、なんだかちょっとムラムラした気分になってしまうものです。そんな時に便利なのがラブホテルです。繁華街周辺という好立地にありますからきっと目につくと思います。「駅まで距離もあるし今日はラブホに泊まっちゃおうか」なんてことにもなりやすいのではないでしょうか。また休日前であれば、ルームサービスでさらに酒盛りを始めるなんてこともできてしまいます。お酒とラブホテルの利用についてご紹介いたします。

酔った帰りにフラッと立ち寄れる良さ

ラブホテルの良さは何と言ってもその立地の良さにあります。ある程度の規模がある繁華街であればその奥の方には必ず数軒のホテルが存在していることでしょう。何故そういう立地なのか、答えはとっても簡単で、酔ったカップルがそのまま勢いでなだれ込みやすいからなんですね。実際に繁華街近くのラブホテルとそうでないホテルでは売り上げが大きく違ってきます。
カップルでお食事デートをした後に、合コンで盛り上がって勢いで、バーで知り合ってそのまま…お酒を楽しんだ男女がラブホテルに行く姿を想像するのは決して難しくないでしょう。アルコールと性愛は関係が深いものなのかもしれません。

ホテルでも酒盛りができちゃう!

まだ飲み足りない!という人はラブホテルで酒盛りを楽しみましょう。ラブホは18歳未満の入館は禁止であり、基本的には大人が利用する場所です。なのでお酒の販売も当たり前のようにされています。20歳以上であるならばラブホテルでくつろぎながらお酒やおつまみを楽しむことだってできるのです。
お風呂に入りながら、大画面でAVや映画を観ながら、セックスの合間に…好きなタイミングでアルコールを楽しみましょう。

酔った時、いくつかの注意点

お酒というのは適量であれば媚薬的な効果があることがわかっています。人によって個人差はありますがビールの中ビン1本くらいならば脳もリラックスできて血流も上昇しますから感度が増してイヤラシイ気分になるものなのです。
しかし飲みすぎた場合は注意が必要です。脳がその機能を弱めてしまいますので男性の場合は勃起力の低下や遅漏状態になることがあります。またバイアグラを服用している人は薬の効果が効きにくくなってしまいます。せっかくエッチを楽しもうと思ってラブホテルに入ったのに、使い物にならなかったらもったいないですよね。そうした場合はお風呂に入ってゆっくりと汗をかいてみたり、数時間くらい仮眠を取ってみると良いでしょう。アルコールが抜けて勃起力も戻ってくるはずです。